設計開発のご依頼

設計開発の重要な工程である設計。
デザインフェーズで決定した意匠デザインに基づいて、忠実に意匠を再現できるように
設計を進めていきます。私たちのワークの特徴であるデザイナーとエンジニアの
一体商品開発で、完成度の高い商品に仕上げることが可能となります。

意匠性の高い筐体設計ならお任せ下さい!

近年、製品の意匠性が重要視されてきています。
特に、海外メーカーなどの製品には、筐体に高い意匠性をもたせ、ブランドイメージアップを図ってます。
筐体を設計する上でも、仕上がりの外観を意識しながら設計することは、とても重要です。
  板金筐体設計、樹脂筐体設計など、様々な材質の筐体設計や商品開発に関するお問い合わせなど、
  ご相談お待ちしております。

意匠通りの仕上がりを追求する。

筺体設計において、決定した意匠デザイン通りに仕上がるように
設計を進めることはとても重要な要素です。
意匠が複雑で難易度の高い形状である場合も多くあるため、
私たちは、デザイナーとエンジニアが同時進行で開発を進めていきます。
この作業によって、デザイン工程で決定された意匠通りの形状になるように、
設計を進める事が可能となります。
「実現出来るデザイン」と「実現させる設計」が一体となって
初めて洗練された意匠で商品を開発することが出来ると考えています。

板金筐体でデザイン性の高い筐体づくりを。

医療機器や産業機器の筺体部分に使われる事が多い板金製の筐体ですが、
生産数が少量なために、デザイン性の高い形状が出来ないとお悩みの開発者さまには、
当社の提案する意匠性の高い板金筐体デザインでの製品化をお薦めいたします。
少量生産には最適の加工方法であり、金型などのイニシャルコストも不要です。
初期投資を最小限に、御社の商品価値を高める方法として板金筐体が最適です。
現行品が、板金筐体の製品はもちろん、別の材料で生産されている場合でも
是非、一度ご相談下さい。最良のプランをご提案致します。


  

意匠デザインの可能性が広がる樹脂筐体。

樹脂筺体では、金属筐体に比べて意匠デザインの自由度が高く、デザインの可能性が広がります。
洗練された意匠で新商品の発表したい場合、とても有効な材料のひとつではないでしょうか。
私たちは、開発商品毎に生産コストや材料、生産工程などを考慮し、最適なデザインをご提案しています。
樹脂成形品は、その中でも、とても生産性が高く扱いやすい材料です。
ご予算と期間を両立させた最適のデザインのご提案ならお任せください。
お見積りについてもご一読下さい。



HONYCOMB Design Group

〒541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町2-4-10 廣瀬又一ビル4階
営業時間:9:00~18:00 日祝日・年末年始を除く
PAGE TOP
now loading